スマトラ島沖でマグニチュード8.1の地震を観測


2日、日本時間の午後9時49分にインドネシア南西部のスマトラ島沖で強い地震を観測したとロイター通信などが報じた。
AFP通信はこの地震に伴って津波警報が出されていると報じている。

NHKの報道ではマグニチュード7.9と報じられていたが、ロイター通信にいよればマグニチュードは8.1にもなるという。

なお日本への津波の影響はない。

報道

アメリカのUSGS=地質調査所によりますと、インドネシアで2日午後7時49分、日本時間の午後9時49分にスマトラ島パダンの西南西およそ800キロの沖合いを震源とするマグニチュード7.8の地震がありました。震源の深さは24キロと推定されています。
インドネシアの国家災害対策庁によりますと、これまでのところ、この地震による大きな被害の情報は入っていないということです。インドネシアの国家災害対策庁は、津波のおそれがあるとして警戒を呼びかけています。

ネットの声

M8で深さ10Kmはかなりヤバイと思う
背筋が凍る。1人でも多く助かってほしい。
現地の人が心配です…。無事を祈っています。
明日はわが身。
しかし、今は、被害が小さいことを祈ります。
被害が少ない事を祈りたい
素人目で見ても、その浅さでそのマグニチュードはマズイのでは…。被害が少ないことを祈ります…。
またスマトラ……。
被害が大きくなければ良いが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)