千葉市花見川区-妻をマイナスドライバーで刺した疑いで高橋貞治を逮捕


千葉県千葉市花見川区の自宅で、74 歳の妻をマイナスドライバーで刺し殺害しようとしたとして、千葉県警は22日刺された女性の夫で86歳の高橋貞治容疑者を殺人未遂の容疑で逮捕した。

高橋貞治容疑者は「口論になり、殺そうとした」と話しており概ね容疑を認めている。

千葉県警によると、高橋貞治容疑者は 21 日 08 時過ぎ、自宅で 74 歳の妻の頭などをマイナスドライバーで刺したり切りつけたりして殺害しようとした疑いが持たれている。妻は救急車で病院搬送されたが重傷だという。

高橋貞治容疑者は、生活態度などを巡り妻とトラブルになっており、県警の調べに対し「 口論になり、殺そうとした 」と供述しており容疑を認めている。

高橋貞治容疑者は犯行後、自ら近所の住民に 110 番通報するよう依頼したという。

県警では当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針。

引用元:日刊時事ニュース

関連記事
千葉市花見川区で殺人未遂事件発生-80代の夫が妻をドライバーで刺し殺害を試みる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)