習志野市女性殺-中国人の男を出所と同時に逮捕・強盗目的か


2013年6月、習志野市で出勤途中だった派遣社員の広畠かをりさん(当­時47)が殺害された事件に関与しているとして
中国籍の50歳の無職・男性 楊暁春(ようぎょうしゅん)容疑者を逮捕したと発表しました。

楊暁春容疑者は別の窃盗事件で東京の府中刑務所で服役しており、出所に合わせて逮捕した模様です。

事件の詳細

逮捕容疑となったのは、13年6月23日午後9時20分から同10時半ごろまでの間に、習志野市茜浜1の遊歩道脇の緑地帯で広畠さんの首を絞めて殺害したとしている。

逮捕容疑の認否は現在明らかにしていない。

県警によると、広畠さんは夜勤のため歩いて出勤する途中で、翌日あおむけに倒れているのが見つかった。

殴られてできたとみられる複数の皮下出血もあったことが確認されている。
現場付近にバッグなどが散乱し、財布の中に現金はなかった。

防犯カメラの映像や遺留物の分析などから、当時近くに住んでいた楊容疑者が浮上した。

ネットの声

なぜ外国籍の人が犯罪して国外追放にならないのか。
外国籍ならば犯罪が確定した段階で国外追放すべきである。日本は余りにも外国籍の人に対して甘すぎる。
「別の窃盗事件で東京の府中刑務所で服役しており、出所に合わせて逮捕」いわゆる札付きの悪という事か。中国なら死刑になるの?
刑務所出所の日に逮捕とか1番悲惨のやつやんw
刑務所から出所したばかりの 中国籍の男が 殺人の疑いで逮捕された。件、
テレビマスコミ「首を圧迫した疑いで」だって。本当に 日本のテレビ局は腐ってるよね。なんで 日本で罪を犯した外国籍のヤツを日本の税金で刑務所で養わなきゃいけないんだよ!強制送還しろよ!永久入国禁止にしろよ!
なにわろとんねん
なぜ出所後、強制送還しなかったんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)