新宿区四谷のホテルで強盗傷害事件発生-今井亜里沙と飯田吉彦らを強盗傷害で逮捕


今年6月自営業の飯田吉彦容疑者と今井亜里沙容疑者ら3人は新宿区四谷のホテルの一室で「持っている物を全部出せ」などと46歳の男性を脅し、傘などで顔や背中を殴ってたうえ、現金約60万円を奪った疑い。

今井亜理沙容疑者が金の貸し借りを巡って男性を誘い、2 人でホテルの部屋に入った直後に飯田吉彦容疑者らが押し入って男性に暴行を加え、無理やり服を脱がせた模様。

男性は全身を打撲する全治2週間のけがを負った。

調べに対し、今井亜里沙容疑者らは「暴力はふるったが、金は奪っていない」などと容疑を一部否認しているという。

警視庁では当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)