千葉県松戸市の市道で30代くらいの男性が頭から血を流して死亡-男性の体にはタイヤ痕が残される

千葉県松戸市の市道で30代くらいの男性が頭から血を流して死亡-男性の体にはタイヤ痕が残される

葉県松戸市の市道で、30代くらいの男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。

 し警察は現場の状況などから、ひき逃げ事件とみて捜査しています。

 17日午前5時ごろ、「松戸市稔台の道路の真ん中に人が倒れている。車にひかれているようだ」と男性から通報がありました。

 警察によりますと、30代くらいの男性が頭から血を流して倒れていて、その場で死亡が確認されました。

 男性の体にタイヤの痕があったことなどから、警察はひき逃げ事件とみて周辺の防犯カメラの映像を解析するなど捜査しています。

事件の要点

千葉県松戸市の市道で、30代くらいの男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は現場の状況などから、ひき逃げ事件とみて捜査しています。

 17日午前5時ごろ、「松戸市稔台の道路の真ん中に人が倒れている。車にひかれているようだ」と男性から通報がありました。警察によりますと、30代くらいの男性が頭から血を流して倒れていて、その場で死亡が確認されました。男性の体にタイヤの痕があったことなどから、警察はひき逃げ事件とみて周辺の防犯カメラの映像を解析するなど捜査しています。

千葉県松戸市の市道で30代くらいの男性が頭から血を流して死亡-男性の体にはタイヤ痕が残される

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)