乙武洋匡氏、妻仁美さんと離婚へ-女性5人との不倫報道の結末


不倫問題で騒動となっていた作家でスポーツライターの「乙武洋匡」さんが自身のサイトで離婚を発表した。

乙武さんは、「週刊新潮」で女性5人との不倫を報じられた以降、夫婦との関係が悪化し先ほど「私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。」と発表した。

HP掲載文

この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます。
私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません。
夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です。
日頃より応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました。

「夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です」と決意を新たにし、「応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました」と説明した。

 また、「今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです」と呼び掛け、「この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

ツイッターでの反応

不倫報道からの奥さんと連盟での謝罪文…

色々ありましたがやはり結果は奥さんとの離婚になってしまったようです。

当然といえば当然ですが、奥さんだけでなく社会的信用をなくしてしまった彼は今後どのように仕事復帰するのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)