嵐のチケット不正転売したとして山中いづみを逮捕-1000万円以上の売上か


人気アイドルグループ「嵐」のコンサートチケットを、インターネットのサイトで高値で転売したとして、香川県の25歳の女が古物営業法違反の疑いで警察に逮捕されました。警察は、女が2年前からチケットの転売を繰り返し、1000万円以上の売り上げを得ていたと見てさらに詳しく調べています。

逮捕されたのは香川県善通寺市のブリーダー、山中いづみ容疑者(25)です。警察の調べによりますと山中容疑者は、みずから購入した人気アイドルグループ「嵐」のコンサートチケット5枚を、去年11月から12月にかけてインターネットのサイトを通じて札幌市などの女性3人に、定価の1.6倍にあたる総額およそ7万円で転売したとして、古物営業法違反の疑いが持たれています。
去年12月、札幌市の20代の女性から「嵐のチケットが高値で販売されている」という情報が寄せられ、警察が捜査したところ、山中容疑者がチケットを大量に売買していることが分かったということです。
調べに対し山中容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。警察は、山中容疑者が2年前からおよそ300枚のチケットを売買し、1000万円以上の売り上げを得ていたと見て、さらに詳しく調べています。

嵐のチケット転売容疑 香川の女逮捕 札幌中央署

 アイドルグループ「嵐」のコンサートのチケットをインターネットサイトで転売したとして、札幌中央署は14日、古物営業法違反(無許可営業)の疑いで、香川県善通寺市善通寺町7、ブリーダー山中いづみ容疑者(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年11~12月、古物商の許可を得ず、嵐のチケット5枚を札幌市の女性ら3人にインターネットサイトで転売した疑い。

 同署によると、山中容疑者は2014年10月から今年4月にかけてチケット約300枚を転売し、計約1千万円を売り上げたという。インターネットサイトを使ったコンサートチケットの転売で、古物営業法違反での摘発は道内で初めて。

ネットの反応

嵐のチケットだけで1000万円以上ももうけられるって…

嵐の人気の高さがすごいなっていうのを改めて思い知らされますね!

しかしジャニーズグループの中でもなかなか当たらないと言われる嵐のチケットをどうやってこんなに入手したのか。

嵐ファンの方はその当選方法を知りたいと思っているかもしれませんね。

山中いづみ容疑者の情報

山中いづみ
登録番号 名称:Justin
事業所の名称:犬舎 Justin
第一種動物取扱業の種別・登録番号:
販売 第31295号
登録年月日:2016年2月10日
登録の有効期限の末日:2021年2月9日
動物取扱責任者の氏名:山中いづみ
住所 〒765-0003
香川県善通寺市善通寺町7-13-30
電話番号 090-9453-6849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)