横浜市南区のTSUTAYAで窃盗男を注意した店長が両足を刺されけが


13日の15時40分ごろに横浜市南区のレンタルビデオ店TSUTAYAで店長が客に刃物で刺される事件が発生しました。

刺した男はそのまま逃走しており現在も行方を追っています。

事件の詳細

事件が起きたのは13日の15時40分ごろ。
現場となった横浜市南区にあるレンタルビデオ店TSUTAYAで、店内の商品を盗もうとした男を注意した店長がこの男に刃物で刺されけがをしました。

刺されたのは店内ではなく、男をおいかけていった駐車場で起こったとの事。
この男はもっていた刃物で店長の両足を刺し逃げたとされています。

店長の男性は病院に搬送され治療を受けていますが、命に別状はなく軽症だということです。

逃走した男の特徴は身長175センチくらいで服装は上下黒っぽい感じ。

警察は逃げた男の行方を追っています。

ネットの声

窃盗した上に刃物で刺すとか最悪だな。
両足刺されるとか痛いし怖すぎる。
万引き追いかけるのも命がけだと思ったら怖くて難しくなる。
何されるかわからないから注意できなくなってくるよね。
最近すぐ刃物で刺す事件多いですよね。
治安が悪すぎて何も言えなくなってしまいますよ。
お店をやっている人はどんなお客さんがくるかなんて選べないから怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)