中野区女性劇団員・加賀谷理沙さん殺害容疑で37歳男を福島県で逮捕

中野区女性劇団員・加賀谷理沙さん殺害容疑で37歳男を福島県で逮捕

2015年8月に東京都中野区のマンションで劇団員の25歳の女性が殺害された事件に関与した疑いがあるとして、近くに住んでいた37歳の男を殺人の容疑で逮捕されました。

この男が容疑を認めているか否認しているかは不明です。

事件の詳細

事件は起こったのは去年8月。
現場となったのは東京都中野区のマンション2階の部屋。

この部屋に住むアルバイト店員で、劇団員の加賀谷理沙さん(当時25歳)が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件です。

警察のこれまでの調べで、加賀谷さんは去年8月25日の未明に帰宅した直後に殺害されたという事がわかっています。
自宅からはバッグなど十数点が持ち去られていて、強盗殺人として捜査を進めていました。

加賀谷さんの爪に抵抗した際についたとみられる犯人の男の皮膚の一部が残されていたという事です。
警察は付近の防犯カメラの解析に加え、交友があった人物や現場周辺の人物を中心にDNAを調べていました。

当時近隣に住んでいた37歳の男のDNA型と現場に残されたものが一致したことで、警察はこの男性が事件に関与しているものとみて福島県内で逮捕。

容疑は殺人です。

これから身柄を東京に移す予定で、その後事件のいきさつや動機などについて調べる方針です。

ネットの声

福島で逮捕されたって事は逃げてたのか?
DNAが本当に一致しているならなんらかの関わりがある事は確かだな。
あとはどうやってこの男が殺害したかを証明しないと。
冤罪事件がおきないように慎重に調べてほしいですね。
中野区女性劇団員・加賀谷理沙さん殺害容疑で37歳男を福島県で逮捕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)