福田茂容疑者を逮捕・会社社長兄と喧嘩しカッターで首を切り殺害した疑い

福田茂容疑者を逮捕・会社社長兄と喧嘩しカッターで首を切り殺害した疑い

埼玉県川口市で10日に、機械製造会社内で社長の福田祐二郎さん(59歳)の首をカッターで切り殺害した疑いで弟の茂容疑者(47歳)を逮捕しました。

茂容疑者は容疑を認めているという事です。

事件の詳細

事件が起きたのは埼玉県川口市の機械製造会社。
この会社に勤める社員から「社長が弟とつかみ合いの喧嘩をしている」と110番通報があり警察が駆けつけました。

現場となった同会社の応接室で首などから血を流して倒れている社長の福田祐二郎さんが発見されたという事です。
そこにいた弟の茂容疑者は服などに血がついており、警察が尋ねると「私がやりました」と話したため、殺人の容疑で現行犯逮捕されました。

事件の経緯や殺害動機について詳しく調べる方針です。

ネットの声

兄弟喧嘩にしてはちょっといきすぎだろ。
カッターで首切るとかどんな衝動なんだ。
しかも切られた方も即死じゃないだろうしかなり苦しかっただろうな。
若い人が起こした事件かと思ったらいい歳の大人じゃないか。
もっと何かいい解決策はなかったのか?いくら喧嘩してても殺しちゃだめだよ。

福田茂容疑者を逮捕・会社社長兄と喧嘩しカッターで首を切り殺害した疑い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)