岩手県岩泉町で住宅全焼-焼け跡から2人の遺体

岩手県岩泉町で住宅全焼-焼け跡から2人の遺体

2日未明に岩手県岩泉町にある住宅1棟が全焼。
焼け跡からは2人の遺体がみつかった。この火事の後にこの住宅に住む夫婦2人と連絡が取れなくなっている事から、見つかった遺体の身元はこの夫婦であるとみて警察が調べを続けています。

事件詳細

火事が起こったのは2日午前1時半ごろ。
岩手県岩泉町門の山岸忠司さん(78)の住宅から出荷していると近所の住民からの通報がありました。

3時間後に火は消し止められましたが木造平屋建ての住宅1棟が全焼し、その中から2人の遺体が見つかりました。

この住宅には山岸忠司さんと妻二人が住んでおり、火災後に2人と連絡が取れなくなっている事を含め、見つかった遺体の身元が夫妻2人である可能性が高いとの見方が強まっています。

警察は見つかった2人の遺体の身元の確認を急ぐと共に出火の原因を調べる方針です。

ネットの声

岩手県岩泉町で住宅全焼-焼け跡から2人の遺体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)