暴力団幹部の小形和徳容疑者が逮捕「会社が倒産した」したと高齢者の女性を狙い現金要求

暴力団幹部の小形和徳容疑者が逮捕「会社が倒産した」したと高齢者の女性を狙い現金要求

東京都内に住む高齢の女性に「会社が倒産した」という嘘の電話をかけ、現金310万円を騙し取ろうとした疑いで暴力団幹部の小形和徳容疑者(42歳)が逮捕されました。

なお小形容疑者は容疑を否認しているという事です。

事件の詳細

事件が起こったのは去年4月。
小形容疑者は仲間と共謀して東京都新宿区に住む88歳の女性に「投資した投資会社が倒産した。お金を用意してほしい」と娘を装って嘘の電話をかけて現金310万円を騙し取ろうとした疑いが持たれています。

不審に思った女性が娘に電話して嘘だと確認し、警察に通報。
現金を受け取りに来た17歳の少年をその場で現行犯逮捕しました。

逮捕された少年の調べで小形容疑者の関与が浮上し今回の逮捕に至ったという事です。

小形容疑者は容疑を以前否認。

警察は小形容疑者が複数の少年に現金の受け取り役をさせていて、高齢者の女性を狙って犯行を繰り返していたとして調べを進めていく方針です。

ネットの声

こんなのすぐにバレそうな古臭いやり方だと思うけどな。
未成年の少年に現金受け取らせにいくとかリスクありすぎでしょ。
詐欺が一発実刑。

暴力団幹部の小形和徳容疑者が逮捕「会社が倒産した」したと高齢者の女性を狙い現金要求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)