モンゴル人窃盗集団4人逮捕・ビルからマンションへ飛び移り侵入


東京都六本木のマンションに侵入しキャリーバッグなどを盗んだ疑いで、日本語学校に通うモンゴル人の男ら4人が逮捕されました。

警察の調べに対し容疑者ら4人は犯行を認めているという事です。

事件の詳細

逮捕されたのはトゥムルバータル・アビルメド容疑者(20歳)。
容疑者ら4人は2月に港区六本木の会社員の男性の住むマンションに侵入したとされている。

隣のビルから男性のマンションに飛び移り外の階段から侵入した模様。
この男性の部屋からキャリーバッグなど約6万円相当がなくなっている事から、トゥムルバータル・アビルメド容疑者ら4人の犯行とみて捜査を進める方針です。

会社員の男性と容疑者らの面識はなく、侵入した際鍵の掛かっていない部屋を探して犯行に及んだという。

容疑者ら4人は日本語学校の同級生ということ。
「生活のためにやった」などと供述しており犯行を認めています。

4人は去年9月から都内で10件の犯行に及んでいた。
被害総額が50万円に上るとみて調べを進めています。

ネットの声

どうしようもねーな
外国人犯罪はマジで怖い。
もし侵入した時に時に男性がいたら、よからぬ事が起こっていたかと思うと本当に怖い。

1 個のコメント

  • 恨めしいですね。モンゴル人はみんな同じじゃない。いろいろな人だちはみんな日本でがんばっています、及びこの4人は留学生ですね、わかいし、謝ったんですきどもう一度チャンスあげたいです、私はこの4人が正すと思っています。私も留学生です。留学生の生活はたいへんです。毎日勉強しながらアルバイトします。時々は寝る時間がもないし。でもみんな外国人は日本にがんばっていますね。外国人だちは悪い人よりいい人は多いです。自分で考えてね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)