三重郡川越町大字当新田の会社事務所で経営者の男性が死亡する事件発生-腹に刺し傷

9日午前7時50分ごろ、三重県川越町当新田の産業廃棄物運搬会社の事務所で、経営者の50代男性が腹から血を流して倒れているのを出社した従業員が見つけ、119番通報した。男性の腹部には刺し傷があり、死亡が確認された。県警は事件と自殺の両面で調べている。

捜査関係者や消防によると、男性は服を着た状態で事務所内のソファで倒れていた。争ったような形跡はなく、近くに包丁があったという。事務所のドアは閉まっていたが、施錠はされていな

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASJC93T1FJC9ONFB003.html

[sp-mieru]
[/sp-mieru] [sp-mieru]
[/sp-mieru]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)