鹿児島県南さつま市で橋の上から車が転落-1人死亡1人重体


7日午前鹿児島県南さつま市加世田東本町の加世田川にかかる県道小川橋で車が転落する事故が起きました。

車に乗っていた2人のうち1人は死亡が確認されており、もう一人は意識不明の重体となっています。

事件の詳細

鹿児島県南さつま市加世田東本町の加世田川にかかる県道小川橋で7日午前3時45分ごろに車が転落した模様。
たまたま通り掛かった通行人が転落している車をみて110番通報しました。

県警南さつま署によれば、乗用車が約10メートル下の川に転落しているのが確認されたという。

車に乗っていたさつま市加世田本町の会社員高倉翼さん(21歳)が頭を強く打って現場で死亡。
同居者で同乗していた中村真臣さん(20歳)は病院に運ばれ治療を受けていますが、以前意識不明の重体だという事です。

現場は片側1車線で乗用車は高さ1・1メートルの欄干を越えて転落したとされる、
転落した車は川の中で助手席側を下に横倒しになっていたとのことです。

車に乗っていた2人は車内で折り重なって倒れていた。
破損状況からどちらが運転していたかは不明のままだ。

ネットの声

若いし免許取立てだったのかな?
策を突き破って川の下に落ちるっていったいどんな運転してたんだよ。
車ごと転落するとかマジで怖すぎるやろ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)