向上高校の生徒がベトナム航空機内で食中毒になる-高校生集団食中毒事件発生


28日朝、成田空港に到着したベトナム航空の便で、乗客の日本人の高校生34人が吐き気などの症状を訴え、病院に搬送されました。千葉県は食中毒が原因の可能性があると見て調べています。

28日午前7時半すぎ、成田空港にいるベトナム航空の関係者から「まもなく到着する便の機内で日本人の高校生など20人ほどの急病人が発生している。食中毒のようだ」と消防に通報がありました。

この便はホーチミンから成田空港に午前7時37分に到着したベトナム航空300便で、乗客乗員323人が乗っていました。この便には修学旅行でベトナムを訪れていた神奈川県内の私立高校の生徒251人が乗っていて、消防によりますとこのうち34人が吐き気や下痢などの症状を訴えて病院に搬送されたということです。症状が重い人はいないということです。

千葉県は食中毒が原因の可能性があると見て調べています。

引用元:NHKニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)