羽生市19歳の母親が4カ月の次女を床に落とし頭の骨折る-乳児虐待か

5日に4カ月の次女を床に落とし重傷を負わせた疑いで、埼玉県羽生市在住の19歳の飲食店店員の母親を逮捕した。

容疑に対しこの女性は「次女を落とした覚えはない」と供述しているという。

事件の詳細

埼玉県警羽生署は傷害の疑いで飲食店店員の女(19歳)を逮捕。
警察の調べに対し「次女を落とした覚えはない」と容疑を否認している。

これに対し警察は日常的な虐待とみて捜査進める方針。

逮捕容疑となったのは2月9~29日に自宅で次女を床に落とすなどの暴行を加えたというもの。
次女は頭の骨を折る3週間のけがを負った模様。

今回の事件の発覚は、3日に次女が入院しているさいたま市内の病院から「虐待の可能性がある」と通報があった為だ。

なお母親である容疑者はは夫と長女、次女と4人暮らしだった。

ネットの反応

育児ノイローゼ?
19歳で次女って…
酷い言い方かもしれないけど、最初から子どもを産んではいけない部類の人なんだと思う。
最近ホントこういうの多いな。
もう死刑にした方がいい。
落とした覚えはないとしらばっくれてるど、じゃあどうしてそんな怪我を負うのかな?
ほんの一瞬のその行動が、これから始まろうとする子供の一生を台無しにする事をぜひご理解頂きたい。
これでも少年法適用だからなぁ
昨今こんな事件多過ぎる。
子供がホント可哀想。
親になる道徳的な適性試験がいるな。
それにしても19歳で次女って…

こんな風に虐待したり殺すくらいなら、最初から産むな!!作るな!!って言いたい…。

少子化対策にと、若くして産んだのに?
産めばいいってもんじゃないもんねぇ。
分別も感情のコントロールも出来ないガキが親になんかなるんじゃねぇ!
最近この手の事件が多すぎて聞くたびにムカつく!!
子どもを産む資格がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)