愛知県額田郡幸田町荻で車がガードレールを突き破り横転する事故発生-山本由浩さん(52)が死亡


12日午後10時45分ごろ、愛知県幸田町荻の路上で乗用車がガードレールを突き破り、田んぼで逆さまになっているのを付近の住民男性が発見し、消防に通報した。現場に同町芦谷の自営業・山本由浩さん(52)が倒れており、その場で死亡が確認された。

警察によると、山本さんは車から投げ出されたとみられ、全身を強く打っていたという。現場は片側1車線の県道で、警察は、何らかの理由でガードレールを突き破り、横転したとみて当時の状況を調べている。

引用元:鹿児島讀賣テレビ

 12日午後10時45分ごろ、愛知県幸田町荻の路上で乗用車がガードレールを突き破り、田んぼで逆さまになっているのを付近の住民男性が発見し、消防に通報した。現場に同町芦谷の自営業・山本由浩さん(52)が倒れており、その場で死亡が確認された。
 http://www.kyt-tv.com/nnn/news86231950.html

車から投げ出され全身を強く打ったとのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)