宇野彰一(朝日新聞社員)を尾山台駅での女性への暴行容疑で逮捕


4日午前0時40分頃に東急大井町線尾山台駅で口論になった女性会社員(29歳)の頭に暴行を加えたなどの容疑で朝日新聞デジタル本部データベース事業部の社員、宇野彰一容疑者(53)を逮捕しました。

宇野容疑者は「私が暴行をするはずがない」と容疑を否定している模様です。

事件の詳細

警視庁玉川署によると宇野容疑者が女性に暴行を加えたのは4日午前0時40分頃。
尾山台駅に停車した電車の入り口付近で、女性会社員を突き飛ばした後車内で女性の頭をたたいたとされています。

事件当時酒に酔った宇野容疑者が電車の入り口付近をふらついていて乗り降りの妨げになっていた。
被害者の女性が「迷惑じゃないですか」と注意。

すると宇野容疑者は「おかしいのはお前だ」などと言って上記のような暴行を働いたと説明しています。

宇野容疑者は日新聞デジタル本部データベース事業部の社員です。

ネットの声

まだ朝日新聞がおかしいのだと自覚できてないのか
朝日新聞社員では日常茶飯事
「私が暴行をするはずがない」

こういう言い方する奴って怒りの沸点ものすごい低いこと多いよね…
自分こそ正義で他の奴は間違ってるって固く信じてるし

根本的に、日本人の男は、女に暴力をふるうことを恥ずかしいとは思わない。
そして、ほとんどの日本人の男は、子供のころ、殴り合いの1対1の喧嘩を経験していない。

海外の連中が、日本人の男を「玉無しの腰抜け野郎」と呼んで嘲笑するのは、そういうわけさ。

酒飲み野郎は「屑」だと自覚しやがれ!!
公務員が不祥事おこしたときのように、朝日新聞は平等に報道しろよ。どこが報道機関が萎縮なんだ?お前らの大好きな公平性はどうした?だからお前らみたいな偏った思想の報道機関は統制されるべきなんだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)