徳川家康ゆかりの寺「乾坤院」で火災-複数の建物に燃え移る


4日午後2時45分に徳川家康ゆかりの寺で、火災が発生しました。
火事が起きたのは愛知・東浦町の乾坤院(けんこんいん)。

寺の関係者から「本堂が燃えている」と119番通報があった。

火事の詳細

通報をうけて消防車およそ15台が消火にあたっているが午後5時現在まだ火は完全に消し止められてはいない。
上空の映像などから本堂が全焼になっているようだと関係者が語っている

火が燃え移った隣接する座禅堂などの複数の建物に火が燃え広がっており被害は大きいものになっていると推測されます。
消防によるとけが人や逃げ遅れた人などは確認していないとのことです。

なお出火原因などはまだわかっておらず消化活動とともに調べを進める方針。

乾坤院は室町時代に建立された徳川家康の祖父・水野忠政の墓があり、家康ゆかりの寺として知られています。

ネットの声

於大公園のお寺が火事
ものすごい速さで燃えてる
家に帰るとき消防車むっちゃ走ってて、まさか自分の家がとかおもってたらずっと帰る方向で煙上がってたからちょっと不安になった。
於大公園の家事がすごいから今回於大祭り中止になりそうやな(-_-)
於大公園火事やばい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)